FC2ブログ

Dir en grey 「CLEVER SLEAZOID」 

CLEVER SLEAZOID 
   
PVレビューへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
>>この曲の詳細
激しいバンドサウンドの中に、様々な京の絶叫が全編に渡って展開された楽曲。いわゆる既存のAメロやBメロといった固定観念もほぼなく、曲が進むにつれてその激しさを増していく構成になっている。詞ごとに京の歌唱も様々に異なっている。ほぼ全英語詞ではあるものの、終盤に日本語詞が一箇所登場し、その部分のみメロディーが存在しており、そうすることで英詞と日本語詞の対比なども表現していると語っている。その為本人曰く「すごく分かりやすい詞」であるとのこと。楽曲自体は欧州公演の前から存在していたが、帰国後にまた改めて煮詰めていった事で今回の完成形に至り、全体的により激しくなりながらもダイナミックさを感じさせるものになったとのこと。またプリプロの際にノリやグルーブ感を掴む為にバンドで何度も合わせたことで、レコーディングの際にもイメージが掴みやすかったとも語っている。
※5stアルバム『THE MARROW OF A BONE』に収録。
   
  
再生ヴィジュアル系  ・音楽

←見る前に1クリックお願いしますm(...)m
    
 ↓この曲、気に入ったって方は↓
>>この曲の詳細  >>アマゾンで購入

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vkara.blog86.fc2.com/tb.php/148-a5ac5e15