FC2ブログ

Dir en grey 「凌辱の雨」 

凌辱の雨(初回生産限定盤) 
   
PVレビューへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
>>この曲の詳細
「CLEVER SLEAZOID」から約10ヶ月ぶりとなるシングル。この曲が発売される前にアメリカやヨーロッパで「新曲」としてプレイされた曲が存在し話題になっていたが、それはこの曲ではなく、アルバム「THE MARROW OF A BONE」に収録されている。
この曲のレコーディングのタイミングで、新しくエンジニアが交代した。その中で作り上げていったサウンドは彼らにとっても刺激的だったようで、後のポイントにもなったと語っている。
PVの舞台は「変態の集うアパートメント」であり、国籍不明のタトゥーを入れた者、ひたすら口論する男女、絡み合う女性、ピアスまみれの者、ドーベルマンなど奇妙な人々が集った場所の片隅で楽器を奏でるメンバーというような作風になっている。また京が鼻血を出すシーンがあるが、血糊である。モノクロの映像の中で、カメラの特性から京の黒い帽子やジャケットが白く見えている。
※5stアルバム『THE MARROW OF A BONE』に収録。
   
  
再生ヴィジュアル系  ・音楽

←見る前に1クリックお願いしますm(...)m
    
 ↓この曲、気に入ったって方は↓
>>この曲の詳細  >>アマゾンで購入

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://vkara.blog86.fc2.com/tb.php/149-252ff2fb